スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各芸人の大喜利テクニック

ちょっと種明かしをしている芸人さんがいたので
紹介したいと思います~。

あ、でもそんな期待しないでください。

~どうしても答えが思いつかなかった場合~

千原ジュニアの大喜利テクニック

「面白いワードは用意していく」

らしいです。
あと困ったときはお兄ちゃんネタをよく出す気がします。
あと昔よく「因数を分解する」ってワードをよく使っていたような。
たぶんジュニアさん的に気に入ってたんだと思う。

有吉弘行きの大喜利テクニック

「シモネタ系でパロディする」

例)アダルトビデオの名前のパロディ、アーナルドシュワルツネッガーなど

なんだかんだでシモネタ受けますからね!
イッポングランプリ見てから有吉さんって大喜利もできるんだと感心した!

バナナマン設楽の大喜利テクニック

「なんにでも使える何かおもしれー接続語を用意しとく」

尋常じゃない~〇〇
世界基準の~〇〇

とか。素人にはこれが一番使いやすい気がします。
尋常じゃない腰の振り方ってだけで何だそれ?ってなりますもんね!



イッポングランプリの登場でダイナマイト関西がちょっと影に隠れてしまった気がして悲しい(´;ω;`)。
でも一本グランプリの方が吉本以外の芸人さんがたくさん見れるので面白いしビッグな夢の対決も多く見れるので。
4、5人一気に対決させるのはもったいないなぁと思ってしまいますが。
だってひとつのグループに

設楽統(バナナマン)
有吉弘行
箕輪はるか(ハリセンボン)
バカリズム
ケンドーコバヤシ

とかですよ!もったいなーい!

ちなみに視聴率は13~14ぐらいでかなり安定しています。

今の大喜利界ではバカリズムが頭一つ抜けていてめちゃくちゃ強いですが
内P時代のさまぁ~ずはさらに化け物だったと。
さまぁ~ずの大喜利のラッシュにはバナナマンの設楽さんでさえついていけなかったと。
やべぇ、なんつースピードだよぉ。あ、もう空気変わったからこのネタ出せねぇ。すげぇよ~さまぁ~ず。
と当時を語っていました。
 
一本グランプリにさまぁ~ず来い!!
バカリズムとの戦いがみたい!!

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

自己紹介
カテゴリー
トラックワード
合わせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク
記事人気ランキング


お笑いトリビア特選記事集
初めての方はこちらへ↑

全記事表示リンク
最近の記事
最近のコメント
お笑いDVD
アクセスランキング


[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

このブログ内を検索

検索したい語句を入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

ブログランキング
 
このブログが多くの人に知れるようにランキングに参加!Let'sクリック♪
QRコード
QRコード
週間人気記事


お笑い好きな訪問者数
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。