スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まっつん・・・(´;ω;`) 松本人志のコント『MHK』視聴率2.3%

ダウンタウン松本人志がオリジナル長編コントを披露する『松本人志のコントMHK』(NHK)のレギュラー第1回が5日の23時30分より放送されたが、その視聴率が2.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と"大惨敗"していたことがわかった。

「『MHK』は、昨年10月にパイロット版が放送されており、今回は月1回のレギュラー放送の1回目。昨年のパイロット版は放送前には大きな話題を呼んだものの、実際の視聴率は6.2%と期待を大きく裏切りました。それでも、業界内外のコアなファンは『松本のオリジナルコント番組を放送する』というNHKの英断に敏感に反応し、一部では高い評価も得ていたんです」(テレビ局関係者)

 また今回の放送に先だってNHKは、BSプレミアムで『松本人志 大文化祭』と銘打った大スペシャル番組を放送。過去の松本作品の紹介や任天堂・宮本茂との対談など、8時間15分にわたって松本人志を大特集した。

「前回、NHKは『MHK』放送直前に人気ドキュメンタリー『プロフェッショナル 仕事の流儀』で松本を取り上げるなど異例の待遇で迎えましたが、今回はそれ以上の力の入れようだった。それだけに、2.3%という数字には、現場のショックは計り知れないですよ。何しろ、同日23時台のフジテレビではピースや平成ノブシコブシなどの若手によるコント番組『ピカルの定理』が放送され、『MHK』の4倍以上となる9.4%を獲得していますから『お笑いブームの終焉が......』という言い訳も通用しない、非常に厳しい結果です」(テレビライター)

 なお、『MHK』は今後も第1土曜日の深夜に計5回のシリーズとして放送される予定。果たして、松本人志はこの汚名を返上することができるだろうか。

(日刊サイゾーよりhttp://news.livedoor.com/article/detail/6004311/)
一周目でこの視聴率だから二週目は・・・。

宣伝も少ないように感じたし、え?やってたの?って人も多いんじゃないかな。

次は12月の・・・3日だっけ?

公式HPをチェックだ!


一本目

ダウンタウンだ!ダウンタウンがコントしてるってだけでニヤニヤしてた。
ビジュアルバムではなく、ごっつよりだったので見やすかった。
後半から盛り上がってきて面白かったです。
眉毛の間にホクロ書くところがまっちゃんらしい。

二本目

え!ダウンタウンでないの影絵だけ!?
もったいないとガッカリしました。
ちょっと早送りしちゃったエヘヘ。

三本目

豪華キャスト!
あっ、もう浜ちゃんいないのか・・・。と思いながら見てました。
ゴリラお金かかってそう。

最後エンディングでまっちゃんと浜ちゃんが同じテーブルで笑いながら話してるのがよかった。

ガキでもいいから2人のトークをみたいなぁ。

あと1ヶ月半で笑ってはいけないシリーズか・・・。

1年早いですな。






この記事へのコメント

- くら - 2011年11月09日 03:58:48

オンリーは面白かったですね。やっぱり2人の力ってすごい!

笑ってはいけない今年もあるんすか?今年はなんなんですかね

- ぬこの - 2011年11月12日 07:16:35

管理人さんと全く同じ感想です。
浜ちゃんが一緒だと松ちゃんは安心するのでしょうか。
楽しそうにコントやってるなぁと。
最後のトークも、なんだかんだ仲良しなコンビですよね。

トラックバック

URL :

自己紹介
カテゴリー
トラックワード
合わせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク
記事人気ランキング


お笑いトリビア特選記事集
初めての方はこちらへ↑

全記事表示リンク
最近の記事
最近のコメント
お笑いDVD
アクセスランキング


[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

このブログ内を検索

検索したい語句を入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

ブログランキング
 
このブログが多くの人に知れるようにランキングに参加!Let'sクリック♪
QRコード
QRコード
週間人気記事


お笑い好きな訪問者数
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。