FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生「ウンナンって誰?」って言いそうで怖い

ウンナンのこと知らない世代が増えましたね。たぶん。
90年代はダウンタウン・とんねるずと同列に並べられてた芸人なのに。

なぜウンナンが急にテレビから消えたのか!

その謎に迫ってみたいと思います!


90年代のバラエティ番組は、コント番組やロケ番組が主流だったんです。
お金もあったので大掛かりなロケやコントも出来たんです!

2000年以降のバラエティはスタジオトークやスタジオVTRの番組ばかりになりました。

90年代ウンナンは、やるやら・笑う犬などで作りこんだコントをやってたし、ウリナリとかで壮大なロケを展開してたんです。
つまり芸風がコントやったり、ロケで場の空気を賑やかすがうまいんです。
まさに時代がもとめていたコンビだったと思います。

けど、ウンナンはスタジオトークが苦手。
2000年代はスタジオトークが全盛になってからは、
時代がもとめる芸風はウンナンのようなロケやコントが
面白いコンビじゃなくって、スタジオバラエティの
立ち回りのうまい芸人に変わっていったんだと思います。

だから、ウンナンのメディア露出が減ったんではないかと考えられます。
ちなみにとんねるずの露出が減ったのも、似た理由だと思います。

ウッチャンだけがピンで仕切りの仕事が増えたのは、
基本的にロケでの仕切りが上手かったからでしょう。
ロケでの仕切りが上手かったから、スタジオでの仕切りもそこまで悪くはないから。
ただ、ロケ全盛の時代に比べたら仕事量は少ないみたいですけど。

もしも、この先コント番組やロケ番組がまた増えだしたら、ウンナンまた復活するかもしれないですね。


か、

売れなくなったんじゃなくてセーブしてるだけかもしれないですね。
昔は超売れっ子で十分稼いだし、南原さんはお笑いに興味無くなって
スポーツとか落語やりたくて、第一線から退いて好きなことやってるそうです。
その結果がゴールデンの司会とか派手な仕事をやらなくなっただけ。

40過ぎたら、お互い好きなことやろうとは決めてたみたいです。
ウッチャンは映画、ナンチャンは落語って感じで。

南原さんは今度落語でジュニアさんとかますおか増田さんとかと共演するみたいです。

ウッチャンのドリームマッチ参戦も楽しみです!





この記事へのコメント

- JACK - 2012年01月24日 01:50:55

ぶっちゃけると今の小学生はお笑いについて
飽きているし、そもそも興味が無い世代になって
いると思う。親が観ているから観ているかも知れないが
インターネットが普及して、今ではニコニコ動画の生放送で
流れた素人のくだらないネタで笑っているレベルだからね。

俺が一番怖いのは数十年後に「好きな芸人さんは?」と
言われてアニメの声優さんを挙げる大学生が出る事。
大泉洋さんをプロの芸人と思っている学生が最近ネットや
バイト先でも本当に増えたから、困惑します。

ウッチャンが「笑う犬の生活」に「やるならやらねば!」で
輝いていた時代が懐かしい。

承認待ちコメント - - 2015年09月17日 07:37:15

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

URL :

自己紹介
カテゴリー
トラックワード
合わせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク
記事人気ランキング


お笑いトリビア特選記事集
初めての方はこちらへ↑

全記事表示リンク
最近の記事
最近のコメント
お笑いDVD
アクセスランキング


[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

このブログ内を検索

検索したい語句を入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

ブログランキング
 
このブログが多くの人に知れるようにランキングに参加!Let'sクリック♪
QRコード
QRコード
週間人気記事


お笑い好きな訪問者数
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。