スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャックナイフ千原ジュニア 

ジュニアさんの数々の伝説をまとめました。

ジュニア語録もあり・・・

・ひきこもった理由

高校の全校集会で校長が「おはようございます」とお辞儀をしたら頭がマイクに
ゴイーンとぶつかりクラス中の生徒が大爆笑。

しかしJは・・・

いったい何が面白いんだ・・・

何でみんな笑ってんの・・・

俺何してるんだろう・・・何したいんだろう・・・

あかん!あかん!

と思って引きこもり一日中色々考えていた。

今思えば、あの校長めっちゃ面白かったとJは語る。


・NSC初めてのネタ見せ

お兄さんにネタをあさってまでに作って来いと言われたJ。

Jは2日でネタを作り初めてのネタみせで爆笑をとった。

そして大山英雄に「お前面白いな」と言われた。

もちろんJは大山英雄を無視した。


・NSC入学後

笑いとは関係ない授業が多かったので

ネタみせ以外全てサボっていた。

・カリスマ

18歳で2丁目劇場を仕切っていた。
そしてお笑いライブで大阪城ホールを超満員にしたこともある。

二丁目時代にはポストダウンタウンとまで言われていた。

・呼び名

ジャックナイフ

2丁目の尾崎

黒いバラ


・CM

芸人でCMをとろうという企画があった。

他の芸人は面白いCMを作っていたがJは違った。

ドラムを叩き演奏しているカット、雨の中で捨て猫を拾うカット・・・

意味がわからない気持ち悪いCMだった。

しかし、これはJが考えたものではなくCM側の人が

「こんなのどうですか?」と提案したところ

「いいね。」と即答したJだった。

・ドラマに出る理由

ダウンタウン松本さんは笑いの人間がドラマなんかにでたらダメと言っていたが

Jはドラマにも挑戦している。理由は演技も笑いの勉強になるから。

・すんげーベスト10

2丁目劇場で活躍するお笑い芸人のネタのランキング番組。

司会は千原兄弟。当時若いジュニアさんを心良く思っていない芸人が多かった。
だからJは、そいつらを納得させるために同じ土俵でみんなと勝負したいと言って
ネタをやりはじめ常に上位をキープし力を見せつけた。

・大阪ジャックナイフ時代のJ

いつもナイフを持ち歩き、ウケなかったら袖で手首を切っていた

ロケ中にイタイ奴がいて騒いでいたら、ジュニアさんがマイクをそいつに向けて「面白いこと言ってくれるんやろ」と詰め寄り黙らせた。

毎回舞台が始まるギリギリに登場し何の準備もなしで爆笑をとる。

いつもポケットにナイフを忍ばせており、すべった芸人を刺す。

千原兄弟が東京に進出する頃、東京の芸人の間で「とんでもないヤツが来る」その時に危機を感じた芸人が集まってできたのが竜兵会だと言われている。


・2002年ダイナマイト関西

初出場にして初優勝。事故後のブランクを感じさせることなく優勝ベルトを持っていった。
この時Jは28歳。若くしてこの才能。

・2004年第1回すべらない話放送

すべらない話の発足はダウンタウン松本さんが
千原ジュニア、宮川大輔らの話は何度聞いても面白いということで
この番組が始まった。この頃のJは30歳。今30歳でここまで力のある芸人はいるだろうか。

それから、ジュニアさんは松本人志の側近として数々の番組で共演している。
(昔の今田さんの位置)

・2005年千原浩史 詩 の全国ツアー

面白いポエムを読むだけという新しい笑いに挑戦。
ポエムだけで全国を回った。

雪国札幌での名言
「笑いも雪も誰も足を踏み入れていないと所に飛びこまなあかん」
は、あまりにも有名。


・2006R-1グランプリ出場

出場表明の言葉はお笑い界を震撼させた。

「おもしろいことをすれば金がもらえる?そんな簡単なことでいいんですか?」

ちなみに準決勝敗退。

・ジュニアさんの受賞歴

ABCお笑い新人グランプリ 1994年度/第15回 優秀新人賞
上方漫才大賞(ラジオ大阪) 1994年度/第29回 新人賞

2002年ダイナマイト関西 優勝
2003年ダイナマイト関西 準優勝

第4回しりとり竜王戦 準優勝
第6回しりとり竜王戦 準優勝 
第10回しりとり竜王戦 優勝
第12回しりとり竜王戦 優勝 (決勝で板尾さんを破る価値のある優勝)
第14回しりとり竜王戦 優勝

第4回話術王 優勝
 
第1回話術王ダブルス 優勝
第2回話術王ダブルス 優勝

2008年放送作家が選ぶベストオブタレントに選ばれる

など

・水野キングダム

メインはリットン調査団の水野透、という名目になっているが、実質的に番組の進行をしているのは各大臣であり、その中でも中心となっているのは千原ジュニアである。


・千原ジュニア語録

「世の中に笑いに出来ない事はない。お前の何もかも俺が笑いに変えてやる」

「1人の人間である前に1人の芸人でありたい」

「俺はなぁ、死んだら閻魔様笑かすわ」

「ほらな」
ルミネ出番ギリギリに来て、爆笑をとりBコースタケトさんに言った言葉。

・ジュニアさんの日常

美容院で10年前の自分の写真を出し「これで」と言って髪を切ってもらう

部屋の中にはモデルガンがたくさん飾ってあり
どこにいても、銃口が向けられる状態になる。

道路を交通渋滞にさせるのは当たり前
安全運転をこころがけて40キロまでしか出さないから。


これらのジャックナイフ伝説、ジュニア語録は

あのゴシップ兄弟Wコージ発信。


この記事へのコメント

- かたたたき - 2008年09月24日 00:48:22

黒いバラ
すべった芸人を刺す
面白いです笑
しかし、かっこいいですねー…カリスマですね。私事ですが、昨日のトップランナーを見て思ったのですが、昔のジュニアさんより今(事故後)のジュニアさんのが芸人として、人として好きです。

- まさお - 2008年09月24日 01:12:28

芸人になるべくしてなった人なんでしょうね。

- はちこ - 2008年09月25日 23:17:45

ただ尖ってるだけじゃなく、ちゃんと実力を示してるとこがかっこいいですよね。
丸くなった今でも笑いに対する考え方は変わってない気がします。

- はち♂ - 2009年04月26日 11:47:33

昔の横山やすしみたいな、笑いにストイックなまでに真っ向からぶつかっている印象で、彼の事がより好きになりました。こういう生き方って、同じ男として憧れますね♪

トラックバック

URL :

自己紹介
カテゴリー
トラックワード
合わせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク
記事人気ランキング


お笑いトリビア特選記事集
初めての方はこちらへ↑

全記事表示リンク
最近の記事
最近のコメント
お笑いDVD
アクセスランキング


[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

このブログ内を検索

検索したい語句を入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

ブログランキング
 
このブログが多くの人に知れるようにランキングに参加!Let'sクリック♪
QRコード
QRコード
週間人気記事


お笑い好きな訪問者数
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。