スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こわ~いネタ~よゐこ編~

よゐこはシュールの中でも結構怖いのあるんですよね。

とりあえず有名な怖いネタは「友達」

これはよゐこの蔵出しDVD(違うかも)に収録されてたかな?

テレビでも一度披露しています。動画はないです。



テレビ版とDVD版ではオチの部分が少し違います。

内容(テレビ版の方)

自分が死んだことに気づかない有野さんは
「最近イジメにあっている。自分の机の上だけ花瓶が乗っている」と濱口さんに相談。

濱口さんは、有野さんが雷にうたれて死んだこと
何とか遠まわしに気づかせようとするが、有野さんは全く気づかない。

そこで濱口さんが「現世でやりのこしたこと、…夏休みにやりのこしたことあるか?」
と聞くと有野さんは「好きな子に告白すること」と答えた。

誰なのかを濱口さんが聞くと、「死ぬまで教えない」という。
キレた濱口さんが「もうお前は死んでるんだから教えろ!!」とつい言ってしまった。
そこで初めて自分の死を知る有野さん。
有野さんが好きだったという『ともちゃん』に
濱口さんがそのことを電話で知らせると両思いだったことがわかり、有野さんは成仏しようとする。

が、「実はもう一個遣り残したことがある。忘れ物を届けなくちゃいけなかった」といい、

濱口さんに三角の布をわたす。
「…お前も死んでんねん。」


濱口さんは「えっ、嘘(笑)俺死んでるの?」
その後楽しげに会話しながら去っていく、というオチ。

最後の濱口さんが怖い。だって普通笑わないから…

ちなみにDVD版では

DVDだったら最後まで有野さんは死んだことに気付かないまま。
(因みに死んだ理由は親戚の家に行く途中の飛行機事故。)


他にも「大病人マンザイ」や「バーチャンファイター」など
怖いネタがあるという。

よゐこはブラックなネタをやっても変にシリアスにならないところが凄い。
濱口さんのキャラのおかげなんだろうか。
棒読みのおかげかも。
でもあの棒読みが逆に恐さを増幅させてる時もある。

実は濱口さんは狂気的な部分があるらしく
芸人仲間にも狂気だといわれてた時期があった。
ゴールデンのキャラで違う方にいったらしい。

よゐこのネタに興味を持った方は
是非蔵出しライブのDVDをお買い求めください。

あまり怖くなかった?
ちょっと無理やり怖くした感があるな。

ひゅ~ドロドロ~


この記事へのコメント

- ヨギ - 2008年09月04日 21:01:59

怖いネタ第2弾載せてくださってありがとうございます!上にある「友達」のネタは何気に怖くもあり切なくもなりますね。よゐこさんの他のネタも見たくなりますね。「死ぬまで教えない」ってなぜか面白いけど自分のことに気づいてないんでやっぱむなしいですね。しかしやっぱ千原兄弟さんやよゐこさんなど中堅クラスの芸人の方になってくるとあまりテレビでネタを披露しなくなるからもっと見たくなってきます!

トラックバック

URL :

自己紹介
カテゴリー
トラックワード
合わせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク
記事人気ランキング


お笑いトリビア特選記事集
初めての方はこちらへ↑

全記事表示リンク
最近の記事
最近のコメント
お笑いDVD
アクセスランキング


[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

このブログ内を検索

検索したい語句を入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

ブログランキング
 
このブログが多くの人に知れるようにランキングに参加!Let'sクリック♪
QRコード
QRコード
週間人気記事


お笑い好きな訪問者数
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。