スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウンタウンの功績集

その1~新しい言葉を作った~

・逆切れ

最新の広辞苑にまで載ることが決まった。
この言葉はまっちゃん発!

・あり、なし


これは「あり」だろ?それは「なし」だよの
「あり」「なし」はダウンタウン発!


ごっつのコントでダウンタウンが年老いて売れなくなって
マネージャー(今田さん)とのやり取りの際に使われたセリフ!



・ぐだぐだ、ぐずぐず、だるだる



元々日本語としてあったかも知れないがここまで一般化したのはダウンタウンの功績!



・きつい



元々は日本語としてあった。
しかし痛い奴、厳しい状況などに対して「きつい」といったのはダウンタウンが最初!



その2~技術的な事~


ダウンタウンは前世代の笑いを否定して新しいお笑いを作った。
具体例であげると漫才。
ダウンタウン以前はボケが話の主導権を握りツッコミがそれに合わせてツッコミを入れるという漫才。(ツービート、紳竜、B&B、等)


ところが!ダウンタウンはその逆をした!
前に出るべきボケが一歩引いて、ツッコミが前に出た!
従来しゃべりまくっていたボケが、言葉数を抑えて笑いを取りに行った。


そんな松本さんと対照的に浜田さんが前に出て暴力的なツッコミを展開する。


これこそが革命的なダウンタウンの漫才!


そしてこのスタイル(一歩ひいたボケと前に出るツッコミ)はあっという間に世間に浸透し、ダウンタウン以降の芸人達に受け継がれていった。

例 千原兄弟、フットボールアワー、アメザリ、二丁拳銃・・・etc


前世代にない新しい漫才スタイルを創り、しかもそれをスタンダードにまでした事は天才と呼ばれるのにふさわしい!



その3~芸人用語を流行らす~

例えば
・ベタ
・ネタ
・下ネタ
・テンション
・キャラ
・リアクション
・かぶる
・ひく
・噛む
・空気を読む
・ダメだし

ダウンタウンすごい!


80年代のカリスマ芸人はさんまさん(たけしさんかな?)
90年代はカリスマ芸人は松本人志

2000年はジュニアさん・・・でもいいですよね。ジュニアさんですね!

ジュニアさんにも功績あります!

・残念な○○はジュニアさん発
例 残念な兄 残念な結果 とか

・芸人の中で赤いパンツを流行らす。
脱ぐことになっても笑いを取れるようにセンスのない赤いパンツをはいている。

他にも何かありそう。






この記事へのコメント

- ゆう♂ - 2008年04月27日 13:16:33

メールありがとうございます☆

相互リンクですかww

もちろん、喜んで♪

今はちょっと忙しくてブログが・・・ですが5月の中旬から落ち着くと思うので、いろいろよろしくお願いします(笑)

ゆう♂ブログにもリンク貼るので確認おねがいしますね!!

では、応援『ポチ』っと☆~~

トラックバック

URL :

自己紹介
カテゴリー
トラックワード
合わせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク
記事人気ランキング


お笑いトリビア特選記事集
初めての方はこちらへ↑

全記事表示リンク
最近の記事
最近のコメント
お笑いDVD
アクセスランキング


[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

このブログ内を検索

検索したい語句を入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

ブログランキング
 
このブログが多くの人に知れるようにランキングに参加!Let'sクリック♪
QRコード
QRコード
週間人気記事


お笑い好きな訪問者数
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。