スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸人トリビア~千原ジュニア編(後編)~

千原ジュニアトリビア後編です。

どうぞ


<意外な交流>
爆笑問題とは昔から交流がある。NHKで一緒に番組をやっていたらしく
東京で初めて友達になったのが太田さん。

有野さんがジュニアさんと友達になろうとして声をかけて
同じコンビニを使っているという話題で盛り上がった。

TkOの木下さんとも仲良かったみたいですね。

<ポスト>
二丁目時代にはポストダウンタウンと言われていた。

<マジメ>
ジュニアさんの私服は1パターンしかない。(テレビのはスタイリスト)
それは服を選ぶ時間があったら笑いのことを考えるため。

<くまのぬいぐるみ>
怖いイメージから親しみやすいイメージにするため
1ヶ月ぐらいクマのぬいぐるみをもってテレビに出演していた。(やりすぎコージー初期)
ちなみに、せいじさんから買った。

<掲示板>
某番組内でケンコバさんと2chの千原ジュニアの掲示板を見ていたら
「千原ジュニア は土産顔だ」
と書き込みされていた。

<クイズマジジャン>
幻のジュニアさん司会の番組>「クイズマジジャン」
この番組はインターネットラジオでやっていた(もう終了済み)人気が出てきて2回だけ地上波で放送された。2006年の2月ぐらいに10chの11時15分の放送。ゲストに宮迫さん、土田さん、陣内さん、塚地さんがでていた。内容は大喜利式クイズ番組と言えばいいのでしょうか。

<大阪時代の都市伝説>

①いつもナイフを持ち歩き、ウケなかったら袖で手首を切っていた

②ロケ中にイタイ奴がいて騒いでいたら、ジュニアさんがマイクをそいつに向けて「面白いこと言ってくれるんやろ」と詰め寄り黙らせた。

この話を聞き大阪でロケをする若手はこの手を使い、ロケを乗り切っている。

③毎回舞台が始まるギリギリに登場し何の準備もなしで爆笑をとる。

④いつもポケットにナイフを忍ばせており、すべった芸人を刺す。

ジュニアさんが東京に進出する頃、東京の芸人の間で「とんでもないヤツが来る」その時に危機を感じた芸人が集まってできたのが竜兵会だと言われている。

<ジャックナイフ時代の名言集>

 「あるあるネタはお客さんからお金をもらってやるもんじゃない」
 
 「番組が終わるときに手を振るのはかっこ悪い」

 「ルパンの脳と五右衛門の顔と次元の背中を持ちたい」

 「ポストダウンタウン?興味ないね」

<チハラトーク>
チハラトークのDVDは半年に1回ぐらいの割合で出るらしいですね。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

自己紹介
カテゴリー
トラックワード
合わせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク
記事人気ランキング


お笑いトリビア特選記事集
初めての方はこちらへ↑

全記事表示リンク
最近の記事
最近のコメント
お笑いDVD
アクセスランキング


[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

このブログ内を検索

検索したい語句を入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

ブログランキング
 
このブログが多くの人に知れるようにランキングに参加!Let'sクリック♪
QRコード
QRコード
週間人気記事


お笑い好きな訪問者数
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。